相模原ならではの葬儀場のポイント

相模原で葬儀を行う場合、市営の斎場を利用することが多いです。市が運営いるので費用も安く抑えることができます。また火葬場もありますので、移動が少なく、交通費や移動時間を削減することができます。ですが葬儀が重なってしまった場合は、少し日にちを待つこととなってしまいます。また近年では色々なセレモニー会館で家族葬や少人数制の葬儀、必要なものが全て含まれているセットプランも存在します。駅から近い葬儀場も多くありますし、送迎バスを利用できる葬儀場もあります。もちろん最後のお別れを盛大にしようと思われる方はたくさんいらっしゃいますので、一般葬といわれる基本的なプランもあります。小規模なプランと比べますと費用は高くなってしまいますが、故人に対する感謝の気持ちを葬儀に表すことも素晴らしいことでしょう。

家族だけができる家族ならではの葬儀とは

家族葬は相模原のどの葬儀場でも行うことができます。最後のお別れとなりますので、家族との時間を大切にでき、心に残る葬儀となります。家族しか知らない故人とのたくさんの思い出を、詰め込んでお別れをすることができますので穏やかな気持ちできちんとお別れができ、その家族にしかできない葬儀をすることが可能です。そして参列者への配慮も必要がありませんので、時間に追われることもありません。また、お通夜や告別式を行うことのない火葬のみのプランもあり、家族葬に比べて費用も少なくて済みますので、費用を多く費やすことができない場合にはこの様なプランを利用することもいいでしょう。大切なことは故人に感謝をすることです。たとえ、盛大にお別れをすることができなくても、心を込めた葬儀は必ずできます。

家族の思いを形にして心に残る葬儀を作る方法

相模原の葬儀では、音楽を中心にした音楽葬があります。音楽が大好きだった方には最後の感謝として利用されることも多いでしょう。そして悲しい気持ちを持ちつつも明るくお別れをしてあげたいという気持ちは心の中にあります。ですがやはりどうしても暗い雰囲気になってしまうことは避けることはできませんので、少しでも穏やかな気持ちになれるでしょう。そしてこの様に、感謝の気持ちを込めて故人を送るためには、きちんと家族で話し合い、自分たちに見合った葬儀を行うことが大切です。最後だからと、色々と無理に付け加えることは、誰も喜びません。例えば好きだったお花で祭壇を埋め尽くす、家族の思い出の写真を飾るなど、故人を思ってできることはたくさんあります。相模原では残された家族の気持ちを一番に考え、誠実に答えてくれる葬儀場がたくさん存在しますので、家族全員が安心して任せることができます。